私たちはリベンジポルノを許しません

リベンジポルノ

恋は盲目

   

お隣の韓国ではリベンジポルノ被害は増加の一途をたどっているようだ。

 

2012年は約2400件だったが、2017年には6500件。

 

数字を見るだけでも、深刻な問題になってきているのがわかる。

 

しかも、これはあくまで韓国の司法当局が把握している数。

 

実際はもっと多くの被害者がいて、泣き寝入りしていることだろう。

 

ところで韓国でのリベンジポルノといえば、

 

日本でも話題となった元KARAのク・ハラのニュースだろう。

 

端に発し、その後その交際相手からも暴行を受けていたことや、

 

ク・ハラ側が二人のSEX動画を送りつけられ、

 

「芸能生活を終わらせてやる」

 

と脅迫された過去まで明らかになった。

 

事実が何であれ、この一件でク・ハラのキャリアに大きな傷痕を

 

残したのは間違いない。

 

(今回の騒動の少し前にもク・ハラは、

 

「薬で自殺を図り、病院に運ばれた」

 

というデマ、ガセ情報に巻き込まれニュースになっていた。

 

2018年は彼女にとって最悪な一年になったことだろう)

 

彼女は2012年に投資目的で高級住宅を購入し、

 

2015年にその建物を倍近い金額で売却するなど、

 

ビジネス面での才覚も兼ね備えていた。

 

しかしそんな才女でも、今回のような騒動を起こしてしまうのだから、

 

やはり「恋は盲目」なのだろう。

 

つい盛り上がり過ぎてしまうその気持ちは

 

すごいよく理解出来るが、そのような中であっても、

 

時には冷静に自分のことを客観視出来る目を持つことも

 

大切なのではと思った。